ご訪問ありがとうございます。


最近の記事


満たされる人生


リンク


IROIRO情報


IROIRO情報

ご案内

ようこそ!ご訪問ありがとうございます。 ゆったり、ゆっくりしてって下さい。







YouTube動画


YouTube動画・かたつむり~一茶
俳句を唄う

YouTube動画・七つの子~モダンフォーク調
童謡を唄う

フリーエリア



ようこそいらっしゃいませ。







★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★


カテゴリー


ブログ内検索


喜び生活


喜び生活CM








広告



日本語→英語 自動翻訳


希望がやって来た生活



ヘテムル
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバーヘテムル


デル
動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]





ふらりブログのプチタビ雑誌


ふらりブログのプチタビ雑誌


広告


RSSフィード


ごあんない


プロフィール

ブログファン

  • Author:ブログファン
  • ◎ご挨拶
    「ポップな息づかい」を
    ご覧いただき、ありがとう。

    ブログ好きでいろいろと書いています。


    ◎簡単なプロフィール

    わたしは首都圏郊外の山里に住んでいます。
    クジラ、猫、アルパカなどの木彫をしています。

    男性・既婚・還暦を越えました。
    趣味は音楽

    よろしく、ありがとう。

アクセスランキング







このブログについて

ご訪問ありがとう! このブログは2005/03/08 からはじめました。 時と共に変化、進化してきと 想います。 あえてその過程のままにして あります。 多岐にわたった記事なので ご覧になられる方が不思議に 想われるかもしれません。 ご理解していただけると、 うれしいです。 ありがとう。
【免責事項】 当サイト上で掲載している情報は、 自己責任でご利用ください。 常に最善の注意を払っていますが、 情報が間違っていたり変化している こともあります。それにより生じた 損害に対する責任は負えません。 リンク先で生じた損害については 一切の責任を負いません。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ブログランキング


QRコード

QR

FC2カウンター


月別アーカイブ


モイッツアン(Moittsan)

ショイコを担ぐ。 
モイッツアンは行く。
裏山へ。
 枯れ枝を採る。
「どこから?来た?」
「東京からです。」 
 一夫は新住民だ。
「町の方がいいだのに!!」
「ワ!ハハハ!」
一夫は呟く「やっと、来たのに」

モイッツアンは満面の笑顔。
山道を行く。
鳥は鳴いている。

Shoico is shouldered. Moittsan goes.
To the hillback. The deadwood is gathered.
「Where?Did you come?」
"It is from Tokyo" Kazuo is a new resident. "The town is better. "
「Wa. Haha. 」Kazuo mutters. "Came finally. "

Moittsan is a smile of the whole face. It goes on the mountain path. The bird
is barking.
スポンサーサイト

海流は底を流れる

 名前はタッペイ。
仕事は素潜りで魚を採ることです。
大きく息をする。
海底に身をおく。
銛は長い。
ゴムの勢い。
魚を射止めた。
ここの珊瑚礁は地味だ。
厳しい海流は海底を流れているのだ。

The name is Tappei. Work is to gather the fish by source Cgri. It breathes greatly.
The body is put at the bottom of the sea. The harpoon is long. Power of rubber. The fish was won. The coral reef here is sober. A severe current flows in bottom of the sea


続きを読む »

オレンジを齧るゆめ

何か言い残すこと在りませんか
ありません
いや 生きているうちが花 

「今ここのベツトに 

去年の秋に土に還ったもの 

無数の生き物たち の 

パレードの様子がイメージされたような」


それは霊性の色彩かも 

いろりを囲んだ七人の住人の顔は

ケヤキの炎で 照明された。


 そのバックの影絵たちも たのしそうに隙間風と一緒に踊っている。



 | ホーム |  page top