暮らしと生活

暮らしとは辞書でしらべると
次のようになります。


暮らすこと。生活すること。 「外地での-にも慣れた」




生計。暮らし向き。 「日々の-に困る」 「 -の足しにする」 「ぜいたくな-」 「 -が立つ」


また生活を見てみると
1 生きていること。生物がこの世に存在し活動していること。「昆虫の生活」「砂漠で生活する動物」
2 人が世の中で暮らしていくこと。暮らし。「堅実な生活」「日本で生活する外国人」「独身生活」
3 収入によって暮らしを立てること。生計。「生活が楽になる」

とありますが、どっちも一緒のようで
ニアンスの違いはあるようです。

暮らしがあるから生活、
生活することが暮らし。

生活の方が文字のように生物感が
表されているというところでしょうか?

ありがとう。


スポンサーサイト

気が重いのを乗り越えて

気が重いのを乗り越えて

気が滅入る事が多い日常
その気分は事と次第で随分と差がある。
残念な思いが不安に変わる。
だいぶ経験を積んだのでだいじょうぶかな、
と想っていてもまた初めての体験が廻ってくる。
はい、嫌がらずにありがままに
心安らかに暮らして行きましょう。
心配しても始まらないですよね。
感謝が肝要、無条件に優しい寛容。
きっと笑顔で出来ますよね。

ショートエッセーⅠ

それぞれの暮らし

こども世代、十代、二十代と人は成長します。
住みなれたふるさと(家)をあとに三十代で
あたらしい家庭に恵まれます。
ある人は生まれたところで一生を幸せに暮らしもします。
最愛の伴侶と四十代、五十代と築き上げる家。
ピークを過ぎ60、70、80代のゆるやかな
黄金時代に入ります。まだ伴侶は健在で、
お互いに「あなたなしの人生はなかった。」と。
90代まだ夫婦は手をつないでいます。
百歳はあらたな人生のスタートになります。
素直に行けば130歳が当たり前のこの世、
なんだ!そうです。

ウグイスは鳴き始め

今年は梅と桜が一緒に咲き始めている。
友達の玄関や居間に香る梅の花が飾られていた。
車を運転する山道、あれ咲き誇る桜に
目が止まる。
戸を開けるとウグイスが鳴く、
鳴き始めのころの節回しで、
ヒホー!ヒホー!ヒョーホ!のような感じ。
しばらくうれしく聴いてみる。
道を隔てた向かいの老梅の木は今年も
たくさんの花を咲かせている。

自然の波動のつながり

二月の青空を見上げると、
ジェット機が飛んでいた。
白い線を残して、西の彼方へ。

車での仕事帰り道、
トンネルをくぐると、「ゴソリ!」
物音に気づく、そこには小鹿が二頭
あたりを探索中、ほんとにかわいい。

兄弟か姉妹か、、寄り添って自然の
真っ只中、餌を探していた。
しばらくにらめっこして別れる。

一瞬感じるこころの変化、
安心、平安な想いの波動を受けたのだ。

もっとハートをカラにしよう、
あたりの微風を感じよう、
そしてそれらのおいしい香りを知るのだ。

植物の緑の波動の連なりと、
今居る私とのつながりを
感謝したのです。
最近の記事
YouTube動画

YouTube動画・かたつむり~一茶
俳句を唄う

YouTube動画・七つの子~モダンフォーク調
童謡を唄う
カテゴリー
フリーエリア

ようこそいらっしゃいませ。







リンク
ご案内
ようこそ!ご訪問ありがとうございます。 ゆったり、ゆっくりしてって下さい。







手織り品


カレーライスとミルクティー


アクアの森・新感覚商品情報IROIRO


ネット音楽旅行



ゆっくり峠の花散歩
プロフィール

ブログファン

  • Author:ブログファン
  • ◎ご挨拶
    「ポップな息づかい」を
    ご覧いただき、ありがとう。

    ブログ好きでいろいろと書いています。


    ◎簡単なプロフィール

    わたしは首都圏郊外の山里に住んでいます。
    クジラ、猫、アルパカなどの木彫をしています。

    男性・既婚・還暦を越えました。
    趣味は音楽

    よろしく、ありがとう。
ブログ内検索
喜び生活

ご訪問ありがとうございます。




本の紹介





広告

ご訪問ありがとうございます。
日本語→英語 自動翻訳
English
満たされる人生






アマニ油 オメガ3 亜麻仁油100% 250ml あまに油 健康寿命 着火剤ジュースに オメガ3系

希望がやって来た生活




動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]





広告







RSSフィード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

このブログについて
ご訪問ありがとう! このブログは2005/03/08 からはじめました。 時と共に変化、進化してきと 想います。 あえてその過程のままにして あります。 多岐にわたった記事なので ご覧になられる方が不思議に 想われるかもしれません。 ご理解していただけると、 うれしいです。 ありがとう。
【免責事項】 当サイト上で掲載している情報は、 自己責任でご利用ください。 常に最善の注意を払っていますが、 情報が間違っていたり変化している こともあります。それにより生じた 損害に対する責任は負えません。 リンク先で生じた損害については 一切の責任を負いません。
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QR
FC2カウンター
月別アーカイブ