ご訪問ありがとうございます。


最近の記事


満たされる人生


リンク


IROIRO情報


IROIRO情報

ご案内

ようこそ!ご訪問ありがとうございます。 ゆったり、ゆっくりしてって下さい。







YouTube動画


YouTube動画・かたつむり~一茶
俳句を唄う

YouTube動画・七つの子~モダンフォーク調
童謡を唄う

フリーエリア



ようこそいらっしゃいませ。







★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★


カテゴリー


ブログ内検索


喜び生活


喜び生活CM








広告



日本語→英語 自動翻訳


希望がやって来た生活



ヘテムル
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバーヘテムル


デル
動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]





ふらりブログのプチタビ雑誌


ふらりブログのプチタビ雑誌


広告


RSSフィード


ごあんない


プロフィール

ブログファン

  • Author:ブログファン
  • ◎ご挨拶
    「ポップな息づかい」を
    ご覧いただき、ありがとう。

    ブログ好きでいろいろと書いています。


    ◎簡単なプロフィール

    わたしは首都圏郊外の山里に住んでいます。
    クジラ、猫、アルパカなどの木彫をしています。

    男性・既婚・還暦を越えました。
    趣味は音楽

    よろしく、ありがとう。

アクセスランキング







このブログについて

ご訪問ありがとう! このブログは2005/03/08 からはじめました。 時と共に変化、進化してきと 想います。 あえてその過程のままにして あります。 多岐にわたった記事なので ご覧になられる方が不思議に 想われるかもしれません。 ご理解していただけると、 うれしいです。 ありがとう。
【免責事項】 当サイト上で掲載している情報は、 自己責任でご利用ください。 常に最善の注意を払っていますが、 情報が間違っていたり変化している こともあります。それにより生じた 損害に対する責任は負えません。 リンク先で生じた損害については 一切の責任を負いません。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ブログランキング


QRコード

QR

FC2カウンター


月別アーカイブ


馬場崎研二さんのアート・ギャラリーのご紹介

こんにちは!
あきのころとなりましたね、
チベットの仏教画について
ご紹介します。
こちらより転載させてもらいました。↓
http://www.hokuseikai.jp/openspace/babasaki2.shtml

馬場崎研二さんのアート・ギャラリー
阿弥陀如来西方浄土Ⅱ
阿弥陀如来西方浄土Ⅱ

 
タンカとは、チベットの伝統文化の1つであり、日本でいう「仏画」と考えて差し支えないとのことである。タンカとして描かれる如来・菩薩などの尊像は、複雑な儀軌という経典に書かれている厳格な規定によって、その容姿・身体の色・持っている法具などが定められており、自分勝手に描くことは許されないという。
 そして、尊像が大きく描かれているタンカとは異なり、幾何学的な画面の構成をしたタンカを、曼荼羅と呼び習わしているという。曼荼羅は特に細部に至るまで、経典にしたがって描くことが求められているそうである。
スポンサーサイト

心揺れて

生きて行くと
いろいろな人との会話がある。

別れた後、こころがゆれている私に
気づく。

私はこころを集める、胸の中に、
こころの深い部分を意識してみる。

深いこころは映画のスクリーンのように
さまざまの映像を映し出す、
しかし終わればスクリーンのままにある。
というような話を思い出す。

インドの沈黙の聖者といわれる、
ラマナ・マハリシの本にあったことを
思い出すのです。

あるがままに―ラマナ・マハルシの教え

ありがとう。

「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて すずしかりけり」道元禅師

「春は花
 夏ほととぎす 
秋は月 
冬雪さえて 
すずしかりけり」

とは、曹洞宗を開かれた道元禅師の言葉です。
自然の美をありのまま、素直に賞でる気持ちが
そのまま仏の御いのちに通じることをあらわして
いるそうです。

私たちは何故生まれてきたの!?スピメッセ動画

スピメッセ!チャネリング動画・聖ジャーメイン

チャネラーのレイ・チャンドラン氏による、

セントジャーメインのショートチャネリング-です。



情熱があった

忘れていた言葉に

情熱(じょうねつ)があった。

「情熱(じょうねつ)は、激しく高まった気持ち。感情が熱している(熱されている)心理状態。北村透谷によるpassionの和訳とされる」ウィキペディア

情熱を意識してみると、

自然と楽しくなり、やる気が出てくる。

 | ホーム |  » page top